So-net無料ブログ作成

iPhone6,iPhone6 Plusは4K動画再生可能のニュース! [iPhone6]

2014.11.24

アメリカのMac製品を噂するサイトで驚くべきニュースを読んだ。
それはA8チップ搭載のiPhone,iPhone6 Plusで4K動画再生が出来るのだと!

日本でもこれに関しての記事が出ている。
これに関連する記事は『iPhone6 動画』で検索するとよい。

そしてそれを見るアプリもAPP Storeから入手可能だ。
アプリの名はVizzywig 8xHD
価格は5000円

アップルはこれに関して何も発表していないが僕は次のような予感がする。
来年発売予定とされる大画面iPadでこの機能が搭載されるのでは?と。
これは一方的な僕の感想。









iPhone6 Plus (1)5.5インチを選んでよかった! [iPhone6]

2014.09.20

昨日午前9時30分に宅配便でiPhone6 Plus 128GB Goldが届いた。

直ぐにインストールを開始したところ、SIM CARDを入れろという警告で先に進めない。
SIMフリーバージョンなので当然入っていない。
そこで現在使用しているiPhone5のSIMを付属のピンを刺して取り出し6 PLUSに差し込む。
僕ははじめてピンの取り出し、差し込み作業をしたのだが、このSIM CARDの小ささにビックリ!
だからピンの取り出し設置には手間取る。
注意しないとどこかに飛んでいってしまう。

ピンを差し込んでインストール再開するとあとはあっけなく使用可能状態となった。
ここで用意するものはAPPLE IDとパスワード。
インストール途中でTouch IDの設定をすることにした。
ホームボタンに何度も指を置いたり離したりを繰り返したのは新鮮な経験。

画面が大きくて見やすい。これに次のような感想を持った。
1.カレンダーはiPhone5より圧倒的に見やすく使いやすくなっている

2.大きな画面なのでメール作成がしやすくなった。
 僕は手が大きいのでこれくらいの画面の大きさがないとミスタイプの連続でイライラしていた。
 試してみたところ横置きでも縦置きでもタイプしてみようかという気にさせられる。
 その上に文字予測機能が充実しているので全ての文字をタイプしなくとも済むのはありがたい。

3.ウエブ閲覧が楽になった。iPad Miniの存在が危うくなってきたように感じる。

4. Retina Displayで見事な画質
 写真閲覧や動画鑑賞の楽しみが増す。
写真はプリントする時代からDisplayで鑑賞する時代がやって来たと強く感じる

5. 新時代のカーナビとして利用出来る!
 iPhone6 Plusを使ってまだたった1日だが、いたく感心したことはこのことだ。
 これについて次のコラムで書こう。










iPhone6とLTE周波数帯 [iPhone6]

2014.09.16
僕がiPhone6 SIMフリーを購入する理由は海外で使用するためと言うのが最大の理由。
どうせ買うなら海外でも4G/LTEを利用したい。
では今回APPLE ONLINEで発売される機種はどの国のLTEが使えるのか?
この疑問が当然出てくる。

その疑問に答えてくれる情報がアップルサイトで更新された。
https://www.apple.com/iphone/LTE/

このリストから日本で発売されるiPhone6 PlusモデルはA1524で「対応するLTE周波数帯」は番号で1,2,3,5,7,8,20と分類されている。
そしてこのモデルが対応するLTE周波数帯は日本を含む9ヶ国であることも分かる。

次に僕はイタリアで使うことも考えているのでこれについてはどうか?
リストを見るとまだイタリアは掲載されていない。
しかし、iPhone6がLTE対応するのは時間の問題だろう。
判断材料としてリストの下の方に「iPhone 5cおよびiPhone 5s」のLTE対応周波数帯が記載されているが、それを見るとイタリアの「対応するLTE周波数帯」は1,2,3,5,7,8,20で全て含まれていることが分かるのでイタリアでもOKとなる可能性が強いと判断出来る。



参考コラム「SIMフリーの時代(2)対応するLTE周波数帯を調べる方法」










iPhone6 Plus予約 [iPhone6]

2014.09.12
iPhone6 Plusをアップル オンラインで予約できた。
面白いことにipadとPCで待機していたところ、16:30過ぎにiPadの画面に注文画面が表示された。
しかし、PCからはまだ接続できずにいる。
予約するにはiPadなりiPhoneからの予約を優先しているのか?

とにかく念願のSIMフリーを予約できた!

状況
午後1時過ぎ:アップルサイト一時閉鎖「しばらくお待ちください」のテロップが流れる(18か国語)
午後4時:店頭での予約開始
午後4時30分:オンライン予約開始(iPadで予約) ,PCでは依然として「しばらくお待ちください」のテロップが流れた状態
午後5時:PCでも予約画面が現れる












タグ:iPhone6 予約

iPhone6に高まる期待! [iPhone6]

2014.09.6

いよいよ待ちに待ったiPhone6発売の発表が現地時間9/9(日本時間9/10 2am)行われる。
本来はこの文自体おかしな表現なのだが今や周知の事実状態だ。
apple0909.jpg


今回も米国のアップル製品の噂サイトでは事前に製品のリーク記事が出ている。
このサイトの噂は前回のiPhone5sの登場の時にも、またその前のバージョンでも正確な噂だった。
ということで僕はこのサイトの噂は今回も当たっているだろうと思うので記録しておこう。

噂をまとめると、
1. iPhone6はサイズが4.7インチと5,5インチの2種類発売される。
2. NFC規格が採用され、お財布携帯の機能(この規格はすでに他のスマートフォンでは実現している)
3. サファイア・クリスタルのスクリーンが搭載されるモデルも登場する(傷が付きにくい)
4. A8チップ採用
5. 4.7インチが先行発売され5.5インチ発売はその後になるかもしれない
6. 同時にiWatchのアナウンスの可能性が高い

そして最も気になる解像度については、4.7インチモデルは1334 X 750(326 ppi)、5.5インチモデルでは1920 X 1080(401 ppi)となる可能性が強いとのこと。
この1920 X 1080(401 ppi)規格は既にGalaxy S 4で実現されており、やっと追いつくことになるがフルHDなのは嬉しい!

そして、カメラ機能では現在の800万画素継続かそれとも1300万画素になるのか噂は別れている。発表が楽しみだ!
仮に1300万画素搭載となるとコンパクトデジカメにとって驚異となるだろう。

また、手ぶれ防止機能(OIS)が5.5インチモデルに搭載されるかもしれないとのこと。
僕はこの機能搭載にもっとも期待している!
ブレのない写真、動画が撮れてフルHD画質で見られることになる。

無線機能については802.11ac WiFi対応になるかもしれないとも。

僕は現在iPhone5を使っているが、サイズが小さいのでほとんど携帯電話として使っているに過ぎない。
しかし、5.5インチが出現すれば躊躇なくこれを選択する。
理由は
1. 画面の大きさが増すことでメール機能が使いやすくなる
2. 画面が大きくなるのでウエッブ閲覧が楽になりそう
3. 手ぶれ防止機能が追加されることを前提にするとセカンドカメラとしての役割を持たせることが出来る
4. 5.5インチサイズ画面はGarmin nuvi2592の画面とほぼ同じ大きさになるので車載ナビとしても活躍してくれそうなこと

日本時間9月10日午前2時が楽しみだ!
CEOが「As you already know,,,」と切り出したら大受けするだろうなー(^-^)
マンハッタンのアップルの店の前にはすでに座り込みの列が出来ているらしい!

関連コラム
新型iPhoneに期待すること2013.09.05
iPhone5sは買わないことにした 2013.09.20
iPhone6 9月発売情報>日経のスクープ記事2014.03.28

















タグ:iphone6
メッセージを送る