So-net無料ブログ作成
検索選択
電子書籍 ブログトップ

初心者のためのWordで作る電子書籍 改訂2版 出版 [電子書籍]

2017.07.18

「初心者のためのWordで作る電子書籍 改訂2版 」を出版しました。

既にお買い求めして頂いた方はバージョンアップ出来ますのでお知らせします。

主な改訂箇所は第8章 Kindle Previewer 3でプレビューの追加と第9章 iPad(iPhone)でプレビューする方法の書き換えです。

バージョンアップするにはアマゾンへのメール連絡をする必要があります。
以下にその方法をお知らせします。

ここからは次のサイトでお読み下さい。
http://neumullen.blogspot.jp/2017/07/word-2.html


初心者のためのWordで作る電子書籍 2017年7月版 Kindle版 出版 [電子書籍]

2017.07.13


「初心者のためのWordで作る電子書籍! 」2017年7月版を出版しました。

この本は2016年9月発刊「Wordで作るKindle電子書籍」の全面改訂版となります。
改訂理由はアマゾンへの書籍アップロードの手順変更と出版のためのアプリケーションであるKindle Previewerのバージョンアップにより対応し切れなくなったからです。

Kindle電子書籍を出版することはさらに簡単になりました。
Wordさえあれば電子書籍出版が可能です。

興味のある方はまずは無料サンプルをダウンロードして読んでみて下さい!

なお、KIndle出版のアプリケーションがバージョンアップされた時は速やかに改訂版を出すしてこのブログでお知らせします。

当書を購入された方は無料で改訂版をダウンロード出来ますのでご利用ください。

Kindle電子書籍が紙の本と同等いやそれ以上に読みやすくなった! [電子書籍]

2017.07.03

Kindle電子書籍がPage Flip機能を導入してiPadなどのタブレットで圧倒的に読みやすくなった!Page Flip機能!

僕は自書の「レンタカーでトスカーナの旅: オルチャ渓谷を撮る」の改訂版をアップロードした時にびっくり仰天した!
一体どんな機能?
次の動画を見ていただきたい!

ここからは次のサイトでお読み下さい。

レンタカーでトスカーナの旅:オルチャ渓谷を撮る(Kindle版)アップデート [電子書籍]

2017.06.28

レンタカーでトスカーナの旅:オルチャ渓谷を撮る(Kindle版)をアップデートしました。

この最新バージョンでは高画質の風景写真をお楽しみ頂けます!
興味のある方は上のリンクから無料のサンプル版をダウンロードして下さい。

既に購入して頂いている読者は次の方法で最新版をダウンロード出来ます。
カスタマーサービスに連絡して頂くことでダウンロード出来るようになります。

続きは次のサイトでお読み下さい。


Kindle電子書籍アップデート版を入手する方法 [電子書籍]

2017.06.28

Kindle電子書籍の「ベルギーの旅:プランの立て方、お薦めコース」をアップデートしました。その主な改訂点は風景写真の画像を高画質で見られるようにしたことです。
これまでよりはるかに高画質の写真をご覧頂けます!

上のリンクから無料のサンプル版をダウンロードしてご覧下さい。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MCTZ6MF

購入して頂いた方は最新版をダウンロードすることが出来ますのでその方法をお知らせします。
その方法はアマゾンのカスタマーサービスに連絡することです。
以下にその方法を書きます。

続きは次のサイトでご覧下さい。

村上春樹「騎士団長殺し」は490g [電子書籍]

いやいや物語の種明かしをするのではない。

2010年にiPadが発売されてから僕は電子書籍で本を読むようになった。
iPadで読む本は活字の鮮明さは紙の本をはるかに上回っているし、活字の拡大縮小は自由自在。さらに画面が明るくどんなに暗い場所でも読めるなど僕には申し分ない環境になったからだ。

ここからは次のサイトでお読み下さい。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

電子書籍出版しませんか? [電子書籍]

僕は数年前から本屋で本を買わなくなってしまった。
もっぱらiPadで電子書籍版を読んでいる。
電子書籍版を読むともう紙の本には戻れない!

ところで僕はブログで書いた記事を加筆修正して電子書籍化した。
このことを友人に話しすると皆驚いてしまう!
「電子書籍を個人で作れるの!」と言うのが最大の驚きだ。

僕もまったく同じように個人で電子書籍を出版するなんてとても無理だと思っていた。
ところがアマゾンKindle出版でMicrosoftのワードだけで出版出来ることを知った。
これならなんとか僕でも出版出来るのではないかと挑戦することにした。

続きは次のサイトでお読み下さい!

http://neumullen.blogspot.jp/2016/12/blog-post.html




電子書籍 ブログトップ
メッセージを送る