So-net無料ブログ作成

2015年のiPhoneは? [iPhone]

2014.12.05

アメリカのアップル製品を噂するサイトでは早くも2015年のiPhoneについて噂されている。
それによると、new 4-inch iPhoneが第二四半期に発売されるだろうと報じている。
4インチはなんとiPhone5sと同じサイズだ。
まさに前世代サイズへの回帰だ。

なぜ4インチなのか?
それについて同筋では4インチは特に女性に片手で持ちやすいとして人気があり女性をターゲットにするとのことだ。

この情報を読んで僕も納得した。
確かに携帯サイズは4インチがベストフィットサイズだと思う。
女性でなくともiPhone5は掌に何の違和感もなくすっぽりと収まり通話機能としての用途では理想的なサイズだ。

この情報元は中国からなのでまたまたリークした可能性が高い。
これまでこの噂サイトでの噂はほぼ確実に実現しているので信憑性は高いと言えるだろう。








iPhone譲渡前にすべきこと [iPhone]

2014.12.03
iPhoneを譲渡、売却する際には個人情報が漏れないように確実にリセットすることが重要だ。
僕なりにiPhone5を譲渡するために行った作業手順を書いておこう。

1. リセットする前にしなくてはならないことがある。
 それは「iPhoneを探す」をオフにすること。
方法
設定-->iCloud-->「iPhoneを探す」をオフにする
これをしておかないと譲渡した相手に大変な迷惑を及ぼす。
理由はAppleサポートページを参照。
次に僕は念のために「設定」-->「iCloud」に表示されている全てのアプリをオフにした。

2. リセットする方法
設定-->一般-->リセット

これで譲渡するiPhoneは完全にリセットされる。

僕はここでiMacでiCloudを起動してApple IDとPasswordを入力した後、「設定」を開いてみた。
すると、まだiPhoneがマイデバイスの中に残っているではないか!
これはなんとかしなければと次のように操作してこの表示を消すことができた。

3. 設定-->iCloud-->サインアウト-->サインアウト-->iPhoneから削除-->iPhoneから削除
これでiMacのiCloud「設定」からもiPhoneの表示が消えた。

僕はiPad Airを譲渡した時にこの「iPhoneを探す」をオフにしなかったために面倒な事態となった経験があるので今回は失敗しないように気を使った。

結論
iPhoneを譲渡、売却するときは単にリセットしただけではダメだ。
「iPhoneを探す」をオフにすることを忘れないこと!

売却する際の注意点
1. IMEI(製造番号)を調べる
 設定-->一般-->情報

2. ネットワーク利用制限携帯電話確認をする
softbank携帯の場合はココで調べられる。IMEIの15桁番号を入力すると結果が出てくる。
◯であることを確認する。

3. アクティベート
僕はiPhone5を完全にリセットした後、アクティベートして売却した。
これをしたほうが良いのかしなくても良いのか分からないが親切ではあると思う。
その方法は次の手順。

1. SIM CARDが差し込まれていないとアクティベートできないのでSIM CARDを差し込む
2. 位置情報サービス キャンセル
3. 位置情報サービスをオフにする-->OK
4. 新しい iPhoneとして設定
5. Apple ID画面-->この手順をスキップ-->使用しない
(間違ってもApple IDとパスワード入力してはならない)
6. 利用規約 同意する
7.パスコードを作成画面 ーー>パスコードを設定しない-->続ける
8. Siriを使用しない
9. 送信しない
10. さあ、はじめよう!
これでアクティベート完了。

最後に念のために 設定-->Wi-Fi-->接続しているネットワークをクリック-->「このネットワークを削除」-->「削除」-->電源オフ

SIM CARDを抜き取ることを忘れないよう!










メッセージを送る